【資産運用ガイド】目的別おすすめ投資10選!

LINEFXを利用してわかったメリット、デメリットをレビュー!

こんにちは。

ファイナンシャルプランナー(1級FP技能士)のhanaです。

LINEFX(ラインエフエックス)は2020年3月からサービス提供を開始した比較的新しいサービスですので、LINEFXに関する(取引システムの良し悪し、独自サービスやキャンペーン、メリット、デメリットなどの)情報も少なくLINEFXに口座を開設するかどうか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は2020年8月に口座開設して現在(2021年2月執筆時点)も利用していますが、この約6カ月のなかで、ある程度LINEFXのメリット、デメリットがわかってきました。

LINE FX【公式サイト】

hana
hana

そこで、この記事ではLINEFXの利用を検討されている人に向けて私が実際に使ってみてわかったメリットやデメリットをわかりやすくお伝えします!

LINEFX(ラインエフエックス)とは

LINEFXは「LINE証券株式会社」が提供しているFX取引サービスです。

LINEと聞くと一般的に無料通話やメールなどのコミュニケーションアプリの会社をイメージされると思いますが、LINE証券株式会社は、そのLINEの子会社であるLINEFinancial株式会社と証券会社大手の野村ホールディングス株式会社が共同で設立した証券会社です。

LINE証券株式会社の会社概要

社名:LINE証券株式会社

設立:2018年6月1日

所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

資本金:200億円

資本準備金:200億円

株主(持株比率):LINEFinancial株式会社(51%)、野村ホールディングス株式会社(49%)

LINE FX【公式サイト】より引用

hana
hana

LINE証券株式会社はLINEの強み(取引アプリの性能やセキュリティ面など)に加えて野村ホールディングスの証券取引に関する知識や情報も取り入れてサービスを提供していますので取引における信頼性はもちろん、経営面における安全性も高いといえます!

LINEFXの取引単位や通貨ペア

LINEFXでは2020年12月から取引単位が10,000通貨単位から1,000通貨単位に変更され、通貨ペアも10通貨ペアから23通貨ペアに拡大されました。

「ユーロ/米ドル」や「米ドル/円」「ポンド/米ドル」などの取引量が多い通貨ペアや、スワップポイントが高く設定されやすい「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」などを1,000通貨単位で取引できますので、例えば南アフリカランド/円では約250円で投資することが可能です。

さらに2021年1月18日よりPC版取引ツール「LINE FX Pro」がリリースされましたので、アプリだけでなくパソコンを使ったFX取引もOKになっています。

LINEFXの3つのメリット

私が利用して実感したLINEFXのメリットは3つです。

LINEFXのメリット

・口座開設後に1取引(1Lot)で5,000円のキャッシュバックがもらえる

・重要な経済指標や相場の急変動を通知アプリで教えてくれる

・LINEFXアプリは操作性が良く使いやすい

口座開設後に1取引するだけで5,000円のキャッシュバック

LINE FXでは口座開設後に1取引(1Lot)を行うだけで5,000円(0.1Lot~0.9Lotまでは1,000円)のキャッシュバックを受け取ることができます。

※1Lot=1万通貨、0.1Lot=1,000通貨

現金キャッシュバックは多くのFX会社が実施しており「最大○万円キャッシュバック」などの高額キャッシュバックを実施しているFX会社もありますが、それは取引数量に応じて最大で○万円になるということですので、○万円などの高額キャッシュバックを受け取るためには「500Lot以上」や「5000Lot以上」などの取引が必要になります。

一方でLINEFXは1取引(1万通貨)のみで5,000円のキャッシュバックですので、もらうためのハードルが低くチャレンジしやすいです。

さらに取引する通貨ペアは問われませんので米ドル/円(必要証拠金約4万円~)などの主要な通貨ペアはもちろん、必要証拠金が3,000円未満でも取引可能な南アフリカランド/円でもかまいません。

※必要証拠金の目安は2021年2月時点での為替レートに基づくものです。

なお、5,000円キャッシュバックが付与される時期は取引が完了した月の翌月末までにLINEFXの口座に入金されます。

LINE FX【公式サイト】

重要な経済指標や相場の急変動を通知アプリで教えてくれる

LINEFXには通知機能をONにしておくことで重要な経済指標や相場の急変動を知らせてくれる機能があります。

この機能によって取引アプリにログインしていなくても情報を入手することができますので、投資タイミングを失わずにすむ可能性が高まります。

LINEFXアプリは操作性が良く使いやすい

LINEFXアプリはチャート分析に活用できるテクニカル指標が11種類と豊富で、直感的に操作できるためエントリーのタイミングを見極めるうえで効果的です。

hana
hana

私が実感した主なメリットは上記3つですが、その他にもスプレッドが狭く(米ドル/円で0.2銭)設定されており、スプレッド縮小キャンペーンで米ドル/円が0.1銭になる期間もありますので、取引におけるメリットが多いFX会社です!

LINE FX【公式サイト】

LINEFXのデメリット

LINEFXは取引単位の変更や通貨ペアが拡充されたことでデメリットといえるデメリットがほとんどなくなりました。

ただ、2021年2月時点でサービス開始から1年経っていませんので今後もシステム等の変更があるかもしれません。

取引開始後にシステムが変わると使い勝手も変わってしまいますので、その可能性も視野に入れて口座開設を検討されるのがいいと思います。

さいごに

LINEFXは2020年12月のアップデートにより取扱い通貨ペアが10種類→23種類、取引単位が10,000通貨単位→1,000通貨単位に変更され、2021年からはパソコンでの取引も可能になりました。

取扱い通貨ペアや取引単位はFXにおいて大事な部分ですので、この点が拡充されたのは投資家にとってメリットといえます。

従来からの高性能アプリ為替情報の通知機能、さらに口座開設後の1取引(1Lot)で5,000円(0.1Lot~0.9Lotまでは1,000円)がキャッシュバックされる点もメリットとして非常に大きいです。

口座開設はスマホやパソコンから簡単にでき、口座開設料や維持費、入出金時の手数料も発生しませんのでLINEFXが気になった方はチャレンジされてはどうでしょうか!

LINE FX【公式サイト】