FP2級-3級・金融資産運用

金融資産運用は債券、株式、投資信託が中心になります。債券では特性や利回り計算、株式では制度の仕組みからPERなどの投資指標の計算、投資信託では運営形態や投資対象の違いなど。また経済・金融の代表的な指標や日銀の政策、複利計算、ポートフォリオ運用等についてお届けします。

金融資産運用

預金や投資のセーフティネットと金融商品取引法【FP講座】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、FP3級資格試験範囲から、預金保険機構、投資者保護基金による保護制度、金融商品取引法、金融商品販売法、消費者契約法について解説しています。FP試験の勉強や見直しにぜひご利用ください。
金融資産運用

【FP講座】ポートフォリオ運用のリスク・相関係数・期待収益率

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、3級試験出題範囲から、ポートフリオ運用の効果、目的、アセットアロケーション、リスクの定義、相関係数、期待収益率について解説しています。FP資格の勉強やFP試験前の見直しにぜひご利用ください。
金融資産運用

外貨建て金融商品や金融派生商品(デリバティブ取引)の特徴【FP】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、3級試験範囲から、外貨建て商品の為替リスク、為替レートの仕組み、金融派生商品(デリバティブ取引)から、先物、オプション取引について解説しています。FP資格の勉強にぜひご利用ください。
金融資産運用

投資信託の仕組みと投資対象による分類、運用スタイル【FP】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、3級試験範囲から、契約型投資信託、株式、公社債、不動産投資信託の違い、パッシブ運用、アクティブ運用、上場投資信託、追加型やオープンエンド型の要件など解説しています。FP資格の勉強や見直しにどうぞ。
金融資産運用

【FP講座】PER・PBR・ROE・配当利回り・配当性向の計算方法

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、3級試験範囲から、株式の投資指標として、PER、PBR、ROE、配当利回り、配当性向の計算方法を解説しています。ファイナンシャルプランナー資格試験の勉強やFP試験前の見直しに、ぜひご利用ください。
金融資産運用

株式の仕組みや取引方法、売買価格の決まり方【FP講座】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、FP3級試験出題範囲から、株主の3つの権利や、証券取引所での売買の仕組みとして、指値、成行注文、時間優先、価格優先の原則、また、ミニ株制度、るいとう、ドルコスト平均法など解説しています。
金融資産運用

債券リスクと格付け、個人向け国債の仕組み【FP講座】

FP2級、FP3級試験範囲から、債券のリスクとして、信用(デフォルト)リスク、価格変動(金利変動)リスク、カントリーリスク、格付け、国債、個人向け国債について解説しています。ファイナンシャルプランナー資格の勉強や見直しに、ぜひお役立てください。
金融資産運用

【FP講座】4種類の債券利回り計算の目的と計算方法

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、FP3級試験で問われやすい4つの利回り計算、 応募者利回り、最終利回り、所有期間利回り、直接利回り について解説しています。ファイナンシャルプランナー資格の勉強やFP試験前の見直しに、ぜひご利用ください。
金融資産運用

債券の発行目的や価格、償還時の差損益【FP講座】

FP(ファイナンシャルプランナー)2級、FP3級試験範囲から、債券の基礎知識として、発行目的、パー発行やアンダーパー発行、利付債や割引債(ゼロクーポン債)の償還・中途売却時の注意点を解説。ぜひ、FP資格の勉強や見直しにご利用ください。
金融資産運用

大口定期やスーパー定期など預貯金の種類や特徴【FP講座】

FP2級、FP3級試験科目から、預貯金の種類、特徴として、大口定期預金、期日指定定期預金、スーパー定期預金、定額貯金、定期貯金について解説しています。ファイナンシャルプランナー資格の勉強やFP試験前の見直しにぜひご利用ください。
スポンサーリンク